メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甲状腺

再検査必要は1.1% NPO、あす高崎で報告会 /群馬

 安中市のNPO法人「Annakaひだまりマルシェ」が県内の希望者を対象に甲状腺エコー検査を実施した結果、369人中4人(1・1%)が、「医療機関での再検査が必要」とされる「B判定」だったことが分かった。いずれも東京電力福島第1原発事故とは無関係とみられるが、同NPO代表の神戸るみさんは「放射能に対する漠然とした不安を軽くするためにも、検査を受け、結果と向き合うことは大切ではないか」と話している。【鈴木敦子】

 検査は昨年6~12月、前橋、高崎、安中、富岡、玉村の5市町で保育園などを会場に、甲状腺異常の有無を…

この記事は有料記事です。

残り877文字(全文1133文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです