森友学園

大阪府、私学基準改正案 虚偽発覚で5年間再申請禁止

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 学校法人「森友学園」が設置を目指した小学校の認可申請を巡り、大阪府は23日、認可の可否を審査する府私立学校審議会(私学審)定例会で、申請書類に虚偽記載が発覚した場合、5年間再申請を禁止する審査基準の改正案を委員に示した。改正前にさかのぼって適用できる案も検討しているが、委員からは異論もあり、次回(7月)の定例会での協議を踏まえて判断する。私立の大学や短大の設置認可を審査する文部科学省の基準では、虚偽の報告などがあった場合、最長5年間にわたり再申請を禁止す…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

あわせて読みたい

注目の特集