メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

「寄付の記憶なく」安倍夫人メール、自民公表

参院予算委員会で前日の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の証人喚問に関する自民・西田昌司氏の質問で審議が止まり、山本一太委員長を見つめる安倍晋三首相=国会内で2017年3月24日午前9時12分、川田雅浩撮影

 森友学園問題を巡り、自民党は24日、安倍晋三首相の昭恵夫人と学園の籠池泰典理事長の妻が交わしたメールの文面を公表した。2015年に籠池氏が昭恵夫人に渡したとする講演料10万円や、「昭恵夫人から籠池氏への100万円の寄付」について、昭恵夫人が「記憶がない」とただすメールを送っていた。籠池氏の妻は講演料には明確に答えず、寄付に関する返信はしなかったとみられる。

 自民党が24日、籠池氏が23日の証人喚問で公表を否定せず、首相側も了承したとして記者団に文面を配布した。当初は参院予算委員会に提出しようとしたが、野党が反対した。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「そのお金を医療に回せ!」 コロナ政策「暴走」を漫画でバッサリ 作者の思い

  5. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです