北海道新幹線1年

観光客増に一役 ビジネス利用は伸びず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北海道新幹線と在来線時代の1日あたりの利用者の比較と、新幹線乗車率
北海道新幹線と在来線時代の1日あたりの利用者の比較と、新幹線乗車率

 北海道新幹線(新青森-新函館北斗、148.8キロ)は26日で開業から1年を迎える。JR北海道の予想を上回る利用があり、観光客の増加といった「新幹線効果」が出ている。ただ冬季は勢いが減速しており、2年目に向けてビジネス客の取り込みが課題となっている。【遠藤修平】

 「夜景はきれいだけど、ここまで人が多いとは」。夜景観光で有名な函館市の函館山で3月中旬、横浜市の主婦(54)は、人混みにそう漏らした。

 「函館山ロープウェイ」の昨年4月~今年2月の利用者数は前年より約1割多い約181万人。今年1、2月は強風により運行停止が相次いだにもかかわらず、今年度は過去最高を更新する見込みだ。

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文1020文字)

あわせて読みたい

ニュース特集