高校選抜ラグビー

出場校出そろう 東福岡、天理が同組に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 31日に開幕する第18回全国高校選抜ラグビー大会(毎日新聞社後援)の出場32チームが23日、出そろった。最後の近畿第5代表決定戦で天理(奈良)が報徳学園(兵庫)を24-22で降した。既に出場を決めていた近畿4校の順位は(1)京都成章(京都)(2)大阪桐蔭(3)東海大仰星(4)大阪朝鮮(以上大阪)となり、天理は前回覇者で今年度の全国高校ラグビー大会も制した東福岡(福岡)と同じA組に入った。試合は埼玉・熊谷スポーツ文化公園の陸上競技場やラグビー場などで行われる。【大谷津統一】

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文726文字)

あわせて読みたい

注目の特集