WBC

小久保監督「素晴らしい選手と戦え、人生の宝物」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 WBCの準決勝で敗退した日本代表「侍ジャパン」が23日夕に帰国し、小久保裕紀監督が東京都内で記者会見した。大会を振り返り「最大の目標である世界一奪還を達成できなかった悔しさはあるが、素晴らしい選手たちに恵まれ、戦えたことは人生の宝物」と語った。

 2013年10月の就任から約3年半。「代表監督は易しいものではなかった」と実感を込めた。「勝ちにこだわると選手起用が偏り…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集