メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

レアル会長、新星ムバペ獲得の可能性に言及…仏代表初選出の18歳

情報提供:サッカーキング

モナコでの活躍により、複数のビッグクラブから注目を集めているムバペ [写真]=Getty Images
 フランス代表に初めて選出されたモナコFWキリアン・ムバペを獲得する可能性について、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が口を開いた。23日付けのスペイン紙『アス』などがコメントを伝えている。

 デビュー2年目、現在18歳のムバペは今シーズン、公式戦32試合に出場して19ゴールを記録。リーグ・アンでは22試合出場で12ゴールと、得点ランキング6位タイに入っている。また、チャンピオンズリーグ(CL)では、マンチェスター・Cとの決勝トーナメント1回戦2試合で2ゴールを記録し、複数のビッグクラブが熱視線を送っていると報じられている。

 レアル・マドリードもムバペの獲得に興味を持っていると噂されており、今月17日に開催されたマンチェスター・CとのCL決勝トーナメント1回戦セカンドレグでは、ペレス会長が観戦に訪れたと報じられていた。

 ムバペ獲得報道の渦中にあるペレス会長は23日、元フランス代表FWクリストフ・デュガリー氏がMCを務めるフランスのラジオ局『ラジオ・モンテカルロ』にて番組に出演。レアル・マドリードにおいて、FWカリム・ベンゼマとムバペの“フランス人コンビ”実現の可能性を問われ、「シーズンの今のタイミングで話すべきことではないが、あらゆることが起こり得る」とコメントした。

 ムバペ獲得の可能性を否定しなかったことで、今後はレアル・マドリード移籍報道がさらに盛んに行われることになりそうだ。同選手についてはパリ・サンジェルマンからの関心も報じられており、今夏の移籍市場における目玉選手となりつつある。果たして、来シーズンはどのクラブのユニフォームに袖を通すことになるのだろうか。

 ムバペが招集されているフランス代表は、25日に2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選でルクセンブルク代表と対戦し、28日にはスペイン代表との国際親善試合を戦う予定となっている。

(記事/Footmedia)



【関連記事】
●英国メディアがマンUにムバペ獲得を進言「これからのキャリアに期待が持てる」
●パリSG、18歳の仏代表FW獲得に90億円超を準備か…モナコで今季19ゴール
●仏代表にポグバら24名、4選手が初招集…W杯予選とスペイン戦へ
【コラム】世代交代を感じさせる久保裕也、5年がかりの代表初得点に見えた成長と自信
【コラム】南アフリカW杯を想起させる勝利…リスク排除のために繰り返したこととは

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  4. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

  5. 転落死 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです