メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

森友学園・籠池理事長、証人喚問 国有地売却問題 15歳のニュースが注目した四つの言葉

 国会の予算委員会は23日、大阪(おおさか)市の学校法人「森友(もりとも)学園」への国有地売却(ばいきゃく)問題で、籠池泰典(かごいけやすのり)理事長(64)を証人喚問(かんもん)した。籠池理事長は、安倍晋三(あべしんぞう)首相の昭恵(あきえ)夫人(54)と学園側のつながりをうかがわせる証言を繰(く)り返(かえ)したが、大きく金額の異なる工事請負契約(うけおいけいやく)書が3種類ある問題については「刑事訴追(けいじそつい)の可能性があり、お答えを控(ひか)える」と説明を拒(こば)んだ。証人喚問で分かったことは何か。四つの言葉に注目した。

この記事は有料記事です。

残り1504文字(全文1775文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  4. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです