メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カナダ

入国禁止令、学校に余波 米へ修学旅行認めず トロント「外国出身生徒に影響」

 【ロサンゼルス長野宏美】イスラム圏6カ国からの入国を一時禁止する新たな米大統領令を受け、隣国カナダの学校が修学旅行を見合わせるなど影響が広がっている。

 カナダ最大都市オンタリオ州トロントの地区教育委員会は23日、米国への学校主催の修学旅行や職員旅行を認めないと発表した。教委は声明で、大統領令による不確実な状況が続いているとして、「生徒を国境で追い返される可能性のある状況に置きたくない」と述べた。教委は小学…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 「首相、今井、佐伯で決めていたやり方がらっと変わる」 キャリア官僚の本音 菅政権で沈む省庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです