森友学園

昭恵氏の「関与」攻防 政府、照会「夫人付が個人で」/野党「責任転嫁だ」喚問要求

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院予算委員会で安倍昭恵氏と学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の妻が交わしたメールについて質問をした社民・福島瑞穂氏の発言に抗議する安倍晋三首相=国会内で2017年3月24日、川田雅浩撮影
参院予算委員会で安倍昭恵氏と学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長の妻が交わしたメールについて質問をした社民・福島瑞穂氏の発言に抗議する安倍晋三首相=国会内で2017年3月24日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で、大阪市の学校法人「森友学園」の小学校用地に関し、妻の昭恵氏付の官邸職員、谷査恵子氏が財務省に照会し、籠池(かごいけ)泰典理事長側に回答したファクス文書に昭恵氏は関与していないと強調した。「要望に沿うことはできないときっぱりと断っている。(財務省は)ゼロ回答であり、そんたくしていないことは明らかだ」と述べた。野党は昭恵氏を含む8人の証人喚問を要求したが、自民党は拒否した。

 首相はファクス文書について「籠池氏の夫人から手紙で問い合わせを受け、職員が事務的な問い合わせをし、回答を送った」と説明。「働きかけや不当な圧力ではなく、土地売買や学校認可には全く関わりがない」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り698文字(全文1008文字)

あわせて読みたい

注目の特集