メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東アジアを訪れたティラーソン米国務長官が北朝鮮に「全ての選択肢がある」とすごめば、北朝鮮は「どんな戦争にも対応できる」(朝鮮中央通信)と応じる。

 何ともきなくさい。少し冷静になって考えてみたい。

 「軍事力は力強いハンマーだが、直面する問題が常にクギだとは限らない」。米軍に伝わる言葉を私に教えてくれたのは、ヘンリー・シェルトン元統合参謀本部議長だ。

 2001年、米同時多発テロが起きた時の統参議長で、米軍制服組のトップ。私と会った02年8月には退任…

この記事は有料記事です。

残り976文字(全文1201文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車田 丸い田んぼで輪を画くように田植え
  2. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  3. 長野・城山動物園 「キモ可愛い」サルのキーホルダー
  4. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]