メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民泊

「Airbnb」が体験型観光プログラムをスタート

ゲビアCPO(右から2人目)とともに、「民泊で日本文化の精神を伝えたい」と意気込む盆栽師の平尾成志さん(左)、無店舗型魚屋の浅井有美さん(左から2人目)ら=東京都渋谷区のイベント&コミュニティスペースdots.で2017年3月21日、錦織祐一撮影

 米民泊仲介サイト大手「Airbnb」(エアビーアンドビー、https://www.airbnb.jp/)は21日、体験型観光プログラム「トリップ」を大阪でスタートさせた。昨年11月から東京など世界12都市で展開している民泊仲介サービスの一環。この日記者会見した共同創業者の一人、ジョー・ゲビアCPO(最高製品責任者)は「旅行は『どこに行くか』ではなく、その体験で『どのような人間になれるか』が大切。日本のさまざまな文化や人を世界に知ってほしい」とプログラムの成功に意欲を示した。

 同社は、単なる宿泊の仲介にとどまらず、さまざまな技能を持つホスト(受け入れ側)が体験型観光のメニューを提供する「トリップ」サイトを開設。現在800を超すプログラムが提供されており、東京ではそのうち160プログラムを展開中で、予約数はパリに次いで2番目の人気を誇るという。

この記事は有料記事です。

残り1408文字(全文1784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです