仮想通貨

利用広がる ネットで資金公募も 送金速さ期待

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ビットコインも使ったクラウドファンディング
ビットコインも使ったクラウドファンディング

 インターネットで不特定多数の人から資金を募る「クラウドファンディング」の運営会社大手「CAMPFIRE」(キャンプファイヤー、東京都渋谷区)は、現実のお金の代わりに仮想通貨ビットコインを使ってお金を集めるサービスを開始する。従来の銀行振り込みやクレジットカードでの送金に比べて手数料が安くなり、より資金を集めやすくなることが期待される。【松倉佑輔】

 クラウドファンディングはクラウド(群衆)とファンド(資金)を組み合わせた造語で、インターネットを使い、個人や団体などがプロジェクトを達成するため資金を公募する。

この記事は有料記事です。

残り962文字(全文1218文字)

あわせて読みたい

注目の特集