原発避難者訴訟

判決に誤り 東電の中間報告時期を訂正

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故を巡り、前橋地裁(原道子裁判長)が国と東電の責任を認め群馬県への避難者らに3855万円の支払いを命じた17日の判決に誤りがあったとして、同地裁は22日付で記載の一部を訂正(更正決定)した。判決は、東電が国に原発の耐震指針への適合状況を中間報告した時期を「平成19(2007)…

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文242文字)

あわせて読みたい

注目の特集