サクラエビ

小ぶりでもふっくら甘み 静岡・清水で初競り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国内では駿河湾だけで漁が行われているサクラエビの初競りが24日、静岡市清水区の由比漁港であった。前日夜に沖へ出た漁船120隻が12.6トンを水揚げした。

 サクラエビ漁は春秋の年2回。今季は昨年より10日早い漁となり、エビの身はやや小ぶり。だが、由比港漁業協同組合の宮原淳一組合長は「身が詰まってふっ…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

あわせて読みたい

注目の特集