メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

君たちの時代に

先輩からの手紙/205止 元マラソン五輪代表・尾方剛さん/下

[PR]

えられるひとにしか、かみ試練しれんあたえません

 箱根駅伝はこねえきでん優勝ゆうしょうテープを栄光えいこうにし、その、ストレスで全身脱毛ぜんしんだつもうにまでなった尾方剛おがたつよしさん(43)。試練しれんえ、かべかう尾方おがたさんに、マラソンの女神めがみはほほえみます。北京ペキンオリンピック(五輪ごりん)の切符きっぷにします。いまは、広島経済大学陸上競技部監督ひろしまけいざいだいがくりくじょうきょうぎぶかんとくです。たせなかった五輪ごりんメダルのゆめを、わかいランナーにたくしています。【西村隆にしむらたかし

中国電力ちゅうごくでんりょく、そして五輪代表ごりんだいひょう

 山梨学院大やまなしがくいんだい卒業そつぎょうし、地元広島じもとひろしま中国電力ちゅうごくでんりょく実業団じつぎょうだんランナーとしてさいスタートします。地元じもと陸上りくじょうができるよろこび。五輪ごりん目指めざすなどかんがえてもいませんでした。

 チームで一番練習いちばんれんしゅうします。メニューどお練習れんしゅうをこなし、追加ついか自分じぶんだけで練習れんしゅうをしました。5000メートルで高校時代こうこうじだいにつくった自分じぶん記録きろくを、やっとえることができました。実業団じつぎょうだんランナーが高校時代こうこうじだい記録きろくえられないようでは失格しっかくです。

 ライバルの渡辺康幸選手わたなべやすゆきせんしゅは、名門めいもんエスビー食品しょくひん入社にゅうしゃ。1996ねんのアメリカ・アトランタ五輪ごりんの1まんメートルの代表だいひょうえらばれます。しかし、故障こしょうひび五輪本番ごりんほんばんられないまま帰国きこくしました。そのあとの98ねん福岡国際ふくおかこくさいマラソンに出場しゅつじょうし、期待きたいされながらも故障こしょう途中とちゅうリタイア。ライバルも試練しれん日々ひびでした。2002ねん現役げんえき引退いんたいし、早稲田大わせだだい指導者しどうしゃみちあゆみ、10ねん箱根駅伝はこねえきでん優勝ゆうしょうみちびきます。

 尾方おがたさんのはつマラソンは渡辺選手わたなべせんしゅから1年遅ねんおくれの1999ねん福岡国際ふくおかこくさいマラソンです。30キロメートルからまええなくなり、さむくなり、意識いしきとおくなりました。スタミナれです。しかし、ゴールしてすぐに、もう一度走いちどはしりたいとおもいました。

 よく2000ねんがつのロッテルダム・マラソンで2時間じかん11分台ぷんだい記録きろく。02ねん福岡国際ふくおかこくさいでは、2秒差びょうさの2。パリの世界選手権せかいせんしゅけん切符きっぷにします。五輪ごりん存在そんざいが、テレビでるものだったのが、自分じぶん出場しゅつじょうする大会たいかいという明確めいかく目標もくひょう変化へんかします。

 アテネ五輪ごりん選考せんこうレースだった03ねん福岡国際ふくおかこくさい自己最高じこさいこうの2時間じかんぷん37びょうでしたが6です。このレースは表彰台ひょうしょうだいすべてが日本人選手にっぽんじんせんしゅ五輪出場ごりんしゅつじょうはかないません。尾方おがたさんは「消極的しょうきょくてきはしりだった」と後悔こうかいし、気持きもちを4年後ねんご北京五輪出場ペキンごりんしゅつじょうえます。よく04ねん福岡国際ふくおかこくさいでは「優勝ゆうしょうしてヘルシンキの世界選手権せかいせんしゅけんでメダルをる」と宣言せんげん言葉通ことばどお優勝ゆうしょうし、世界選手権せかいせんしゅけんでは3位銅いどうメダルにかがやきます。この実績じっせきがものをい、08ねん北京五輪代表ペキンごりんだいひょうえらばれました。北京ペキン舞台ぶたいでの結果けっかは13でした。

やりのこしたこと

 「35さいでピークはぎているとわれました。故障こしょうなどで大学だいがく実業団じつぎょうだんをあわせて、やく年間走ねんかんはしれていないので、われるほどからだとしっていません。唯一悔ゆいいつくいがのこるのが、五輪ごりんでのメダル獲得かくとくたせなかったことです。指導者しどうしゃとして、自分じぶん経験けいけんつたえて、ゆめ実現じつげんしてもらいたい」

 現役げんえき引退いんたいしたいま広島市ひろしまし広島経済大ひろしまけいざいだいのスポーツ経営学科准教授けいえいがっかじゅんきょうじゅとして教壇きょうだんにたち、陸上競技部りくじょうきょうぎぶ監督かんとくつとめます。

 「真剣しんけんにやれば、かべちはだかります。さらにうえ目指めざせば、かべ次々つぎつぎあらわれます。どうかうか。人間にんげんよわものです。げてしまうと、またかべ出合であい、またげる。げてはかべかえしです。えられなくても、える努力どりょくをすれば、経験けいけんきてくる。をさしのべてくれるひと存在そんざいかる」

 「らくみちけわしいみちとがあれば、けわしいみちえらびます。そのさきには、自分じぶんもとめたものがっています。えられるひとにしか、かみ試練しれんあたえません。かってチャレンジしてほしい」

 「きみたちの時代じだいに」は今回こんかいわります。ご愛読あいどくありがとうございました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです