メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
佐世保市

英語で交わる街に 事業推進へフォーラム 「身近な異文化」生かし /長崎

 英語を身近に感じられる都市を目指して、佐世保市は新年度から英語学習環境の充実を柱とする新規事業「英語で交わるまちSASEBOプロジェクト」に取り組む。25日、同市平瀬町の市民文化ホールで市民にプロジェクトのスタートをPRするフォーラムを開き、地元出身で2015年ミスユニバース日本代表の宮本エリアナさん(22)らが外国人と気軽に接することができる佐世保の魅力などを語った。【浅野孝仁】

 宮本さんは米国人の父と日本人の母の間に生まれ、中学まで佐世保で過ごした。高校入学時に米国に留学する…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文638文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. ORICON NEWS 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘が卒業で感謝と惜しむ声続々「増岡マスオロスだ…」

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです