メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

漫画家・小沢さとるさんの思い(その1) 生の証し、ゼロ戦描く

アトリエで執筆する小沢さとるさん=千葉県八千代市で、西本勝撮影

 白髪に178センチの痩身(そうしん)、鉢巻き姿。細い指が色紙の上を走る。0・9ミリのシャーペンで下絵を描き、次に極細の毛筆ペンを滑らせていく。輪郭を描き終え、今度は水彩絵の具で色を付ける。一枚一枚の色紙は「漫画の一コマ一コマの代わり」だ。畑が広がる千葉県八千代市郊外のアパートに小さなアトリエはある。

 漫画家、小沢さとるさん(81)=本名・暁(さとる)。1960年代の代表作「サブマリン707」や「青…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文824文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです