メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『俳句と暮らす』 著者・小川軽舟さん

小川軽舟さん

 (中公新書・842円)

 「飯を作る」「会社で働く」「酒を飲む」--。単身赴任生活に材を得た七つの章立ては一見、風雅な趣味の世界と重なりにくい。しかし、読み始めるとすぐ、それらを五七五に刻みつける俳句の魔力に引き込まれる。

 「俳句を趣味としていない読者の方にも読んでもらえているとしたら、それは、私がまだ現役のサラリーマンでもあるからではないでしょうか」と笑う。

 師匠、藤田湘子の俳句結社「鷹」の主宰を継いで10年余。平日は関西の会社に勤め、週末になると関東の自宅に戻る日々が続く。「これが10年後なら、私は会社をリタイアし、子どもたちも家を出てしまう。句会やカルチャーセンターで俳句漬けの毎日を書いても、一般の方にはあまり共感を得られなかったかもしれません」

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文915文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです