メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戸隠竹細工

職人の高齢化で「そばざる」不足に

切り出してきた竹を割いた材料で、竹かごを編む井上栄一さん=長野市戸隠で2017年3月1日午後0時7分、稲垣衆史撮影

 「戸隠そば」に欠かせない長野市・戸隠竹細工の「そばざる」が不足している。竹細工の中でもざる作りは特に高い技術が必要だが、高齢化で戸隠の職人は最盛期の10分の1ほどになり、全国のそば店からの注文に追いついていない。江戸期から地域の生活を支えてきた技術を守ろうと、中社竹細工生産組合は後継者の確保を目指し、模索を始めた。【稲垣衆史】

 中社近くの老舗そば店「戸隠堂」。店内の一角が店主、村上武夫さん(75)の竹細工工房だ。3年前から冬…

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1244文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです