メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

諏訪湖漁協

ワカサギ採卵できず 初の出荷不能に

上川に遡上するワカサギを捕獲するためのやな。ほとんど休止状態=諏訪市渋崎の上川で2017年3月24日、宮坂一則撮影

 諏訪湖漁協(長野県諏訪市)は24日、記者会見を開き、例年ならピークの時期に入る諏訪湖のワカサギの河川遡上(そじょう)について、始まっておらず採卵ができない状態にあることを明らかにした。卵の予約を受けた全国の漁協などに同日、「発送不可能」の連絡をしたが、この時期に出荷ができないのは初めてだという。【宮坂一則】

 会見した藤森貫治組合長(72)は「昨年7月に発生したワカサギの大量死による個体数激減が大きな要因」…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文658文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです