メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーディオブック

デジタルで「聴く読書」 スマホ追い風

「道をひらく」のオーディオブックカード付き書籍を手に「本を聴くという行為を当たり前にしたい」と語る上田渉会長=東京都文京区本郷3のオトバンクで、錦織祐一撮影

 本を「聴いて」みませんか--。書籍をプロが朗読し録音した音声コンテンツ「オーディオブック」が見直されている。おなじみのカセットテープやCDではなく、デジタルコンテンツとしてインターネットで配信され、購入や持ち運びが格段に手軽になったことが背景にある。スマートフォンの普及も追い風となり、通勤電車の中やランニング中、また育児や家事でまとまった読書時間が取れない人たちにも「聴く読書」が浸透中だ。

 オーディオブックのネット配信はアマゾンの「Audible(オーディブル)」やアップルの「iTune…

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  4. トウモロコシに埋まり男性死亡 牧場サイロ内で作業中に誤って落下か 北海道

  5. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです