恋人の聖地

「幸福駅」と台湾「合興駅」が友好駅に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
幸福駅で行われた友好駅協定セレモニーの模擬結婚式=北海道帯広市で2017年3月25日午前10時32分、鈴木斉撮影
幸福駅で行われた友好駅協定セレモニーの模擬結婚式=北海道帯広市で2017年3月25日午前10時32分、鈴木斉撮影

 北海道帯広市の観光名所、旧国鉄広尾線「幸福駅」で25日、愛情駅と呼ばれる台湾新竹県の「合興駅」との友好駅協定セレモニーがあり、関係者や観光客らが模擬結婚式などで祝った。

 幸福駅は1987年の廃線後も「恋人の聖地」として人気。一方、合興駅は、男子高校生が思いを寄せる女子生徒の乗った列車を追いかけたと…

この記事は有料記事です。

残り119文字(全文269文字)

あわせて読みたい

注目の特集