メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
アタラシゴト・社会を変える一歩

無添加離乳食の製造販売 はたけのみかた社長・武村幸奈さん

小林めぐみさん(左)の畑に集荷に訪れた武村幸奈さん(中央)と加藤諒さん=滋賀県近江八幡市で、中本泰代撮影

安全な旬の食卓 未来へ

 風がまだ冷たい今月上旬。ベビーフード製造販売「はたけのみかた」社長の武村幸奈さん(24)と集荷担当の加藤諒さん(24)が、滋賀県湖南市の事務所から車で約40分かけて向かった先は同県近江八幡市。畑の中のビニールハウスで、小林めぐみさん(52)が丸々と太った大根20キロを用意して待っていた。「保存は新聞紙で巻くといいですか?」「そのままでも半月ほどは、どうもないけどね。これ、形が悪くてはねたイチゴ、食べて」「おいしい!」。武村さんと加藤さんが声を上げた。

 小林さんは、農薬も化学肥料も使わない農業を続けている。この日、2人に渡した大根は、同社の無添加ベビ…

この記事は有料記事です。

残り2107文字(全文2396文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです