メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

集う@あいち

お話の会でんでんむし 「優しい心」南吉愛し 星空の下、朗読コンサート /愛知

朗読コンサートなど、新しい活動に意欲を示すメンバーら=半田市内で

 半田市出身の童話作家・新美南吉(1913~43年)の作品を多くの人に知ってもらいたい--。そんな思いを持つ仲間が集まってできたのが「南吉童話お話の会でんでんむし」(松本ちさよ代表)だ。発足してまだ2年だが、観光施設のイベントなどにも協力し、活動の場を広げる。今月22日の南吉の命日(貝殻忌)に合わせ、20日夜には半田空の科学館(同市桐ケ丘)でピアノ、チェロ演奏をまじえた朗読コンサートを開き、南吉をしのんだ。

 「でんでんむし」は元々、半田市立図書館の読み聞かせボランティアサークル「きりんの会」の中で、南吉の…

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文1050文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  4. 余録 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

  5. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです