メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 メディカルメーキャップをご存じでしょうか。顔や首のあざや傷痕を化粧でうまく隠すケアのこと。見た目を気にして外出を控える人も多いが、専門家の指導を受ければ、あざや発疹がうまくカバーできるそうです。

 東京・銀座にある特定非営利活動法人「メディカルメイクアップアソシエーション」では、事務局長の小井塚千加子さん(66)が、自らの体験を基に化粧の仕方を教えている。

 小井塚さんは生まれつき、顔の右半分に黒っぽいあざ(太田母斑)がある。当時の治療法はドライアイスをあ…

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1250文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  2. TV映像無断使用した広告でダイエットサプリ販売 著作権法違反容疑で男2人を逮捕
  3. センバツイメージキャラに井本彩花さん 国民的美少女コンテスト2017年のグランプリ
  4. 4歳長女に傷害容疑、母逮捕 全身100カ所の傷痕 鹿児島
  5. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです