メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり「危険運転」認める 懲役18年
はたらく

自由活動で生産性アップ

楽しそうなバーベキューにみえても、 プリンシプルの「オフサイト」制度の一環で業務中=プリンシプル提供

 <くらしナビ ライフスタイル>

 勤務時間中は与えられた仕事にひたすら集中する。一見、あたりまえのようだが、それだけでは新しいアイデアや生産性向上につながらないのではないか--。そんな考え方を基に、全社員に就業中の一定時間、自由な活動をしてもらう企業が出てきている。

 ●バーベキュー、釣り

 お台場でバーベキュー、船に乗って魚釣り。これが全て業務の一環になるのは、IT企業のプリンシプル(東京都千代田区)。月1回、社員同士が業務中に好きな活動をする「オフサイト」制度を昨年から導入した。

 業務と離れた活動を通じて、社員同士のコミュニケーションや新しい発想を促す。4~6人の参加で、金銭的…

この記事は有料記事です。

残り1645文字(全文1937文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです