メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

自由活動で生産性アップ

楽しそうなバーベキューにみえても、 プリンシプルの「オフサイト」制度の一環で業務中=プリンシプル提供

 <くらしナビ ライフスタイル>

 勤務時間中は与えられた仕事にひたすら集中する。一見、あたりまえのようだが、それだけでは新しいアイデアや生産性向上につながらないのではないか--。そんな考え方を基に、全社員に就業中の一定時間、自由な活動をしてもらう企業が出てきている。

 ●バーベキュー、釣り

 お台場でバーベキュー、船に乗って魚釣り。これが全て業務の一環になるのは、IT企業のプリンシプル(東京都千代田区)。月1回、社員同士が業務中に好きな活動をする「オフサイト」制度を昨年から導入した。

 業務と離れた活動を通じて、社員同士のコミュニケーションや新しい発想を促す。4~6人の参加で、金銭的な補助はないが、業務中なので給料は支払われる。

この記事は有料記事です。

残り1622文字(全文1937文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです