メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

CDも高音質で聴ける! 本格的なハイレゾ再生が手軽に楽しめるパナソニックのミニコンポ「SC-PMX150」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

パナソニックは、DSD再生にも対応したハイレゾ音源再生対応のCDミニコンポ「SC-PMX150」と「SC-PMX80」を5月19日より発売します。実売予想価格は、PMX150が7万円前後、PMX80が3万8000円前後。

20170327-i01 (1)↑PMX150(左)とPMX80(右)

 

本製品は、発売中のSC-PMX100/70の後継機。従来のハイレゾ音源(PCMフォーマット)に加え、新たにDSD音源の再生にも対応。PMX150は5.6MHzまで、PMX80は2.8MHzまでのDSDフォーマットをPCMリアルタイム変換して再生します。

↑PMX150↑PMX150

 

また、PMX150はWi-FiやLANケーブルを介してネットワークに接続することで、ホームネットワーク内のPCやNASなどに接続し、ハイレゾ音源のワイヤレス再生も可能。BDレコーダー「DIGA」のHDDに保存した音楽データをワイヤレス再生できる独自機能「サウンドジャンプリンク」に対応するほか、新たに音楽ストリーミングサービス「Spotify」にも対応しました(PMX150のみ)。

20170327-i01 (2)↑スーパーツイーターを備えた3ウェイスピーカー

 

このほか、CDの信号(44.1kHz/16bit)を88.2kHz/32bitのハイレゾ信号に変換して再生する「CDハイレゾ リ.マスター機能」や、DIGAの上位機種などにも採用されているUSBパワーコンディショナーの機能を回路に組み込んだ「内蔵パワーコンディショナー」などの高音質設計を採用し、よりクリアなサウンドを実現しています。

20170327-i01 (4)↑CDもハイレゾ相当にアップコンバートして再生します

 

PMX80は、前モデルPMX100のみに搭載されていた、PCとUSBケーブルで接続して音楽再生が楽しめる「USB-DAC機能」に対応。PC内のハイレゾ音楽を手軽に再生できるほか、USBメモリなどに保存したハイレゾ音楽の再生も可能です。

20170327-i01 (3)↑PMX80はネットワーク機能に非対応のため、背面のアンテナが省かれています

 

主な基本性能は共通ですが、ネットワーク再生やリ.マスター機能などに違いがあります。より高音質なサウンドやネットワーク再生機能を求める方はPMX150、手軽にハイレゾを楽しみたい方はPMX80がオススメです。

20170327-i01 (5)

 

 

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席観戦で厳戒態勢
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. 熱中症か 北海道と宮城の男性が死亡
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです