高千穂町

19年までTR施設存続 人気の改造カート、観光資源に調査 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県や延岡市、日之影、高千穂両町などでつくる「高千穂線鉄道施設整理基金運営協議会」が27日延岡市であり、高千穂町は2017年度内に実施する計画だった旧高千穂鉄道(TR)の高千穂駅舎や天岩戸駅ホームなどの撤去を19年までに延期すると提案、承認された。

 TRは05年の台風14号の被災で壊滅的な打撃を受け08年に廃線が決まった。現在は民間会社「高千穂あまてらす…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

あわせて読みたい

注目の特集