メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

朴氏逮捕状、30日審議 地裁、判断は深夜か

 【ソウル米村耕一】韓国の朴槿恵(パククネ)前大統領の親友、崔順実(チェスンシル)被告による国政介入に関連する収賄や職権乱用などの疑惑を捜査する検察当局は27日、朴氏に対する逮捕状をソウル中央地裁に請求した。地裁は30日午前10時半(日本時間同)から逮捕の可否を審議する。判断を下すのは30日深夜から31日未明となる見通しだ。

 30日の審査には通常、容疑を受ける本人が裁判所で自らの立場を説明するが、朴氏側が出席するかどうかは不明だ。検察側は27日、逮捕状請求の理由として「強大な大統領としての地位と権限を利用して企業から金品を受け取るようにし、企業経営の自由を侵害するなど職権乱用的な行動や態度を見せており、事案は極めて重大だ」と指摘。朴氏が疑惑について一貫して否認していることから「今後、証拠を隠滅する恐れがある」とも述べ…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビー元日本代表、湯原祐希さん死去 36歳 トレーニング中倒れ

  2. 岸田氏、古賀氏と決別決意? 派閥パーティー招待せず 総裁選対応に不満

  3. 「サカキバラとは違う。必要に迫られて」 座間事件9人殺害・白石被告一問一答(その1)

  4. 暴走のトランプ氏か言葉に窮するバイデン氏か 「史上最悪」醜態のテレビ討論会

  5. 新型コロナ 市町村別感染者数 /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです