東日本大震災

福島第1原発事故 汚染土再利用、環境省公開会合 「公園」表現避ける 「緑地に含まれる」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土を公園の造成に再利用することを検討していた環境省は27日、「公園」の表現を避け「緑地」の造成に使う案を公開の会合で示した。環境省は取材に対し「緑地に公園も含まれる」と説明したが、公園という表現を避けた理由については明らかにしなかった。

 27日に開いた同省の「中間貯蔵除去土壌等の減容・再生利用技術開発戦略検討会」で関連資料を配布した。資料によると、「多量の再生資材を活用した」土地…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

あわせて読みたい

注目の特集