メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大船渡の163キロ右腕・佐々木はロッテが交渉権 最多4球団が競合
号外星稜・奥川はヤクルトが交渉権 3球団が競合
米慰安婦像訴訟

撤去の訴え、連邦最高裁が却下 敗訴確定

米カリフォルニア州グレンデールに建てられた慰安婦像。脇にある碑文に、慰安婦数は「20万人以上」と書かれている=2014年9月、堀山明子撮影

 【ロサンゼルス長野宏美】米西部カリフォルニア州グレンデール市に設置された旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する少女像を巡り、在米日本人団体が市に撤去を求めた訴訟で、連邦最高裁は27日、原告の訴えを却下した。理由は示さなかった。これで原告の敗訴が確定する。

 問題の像は在米韓国人団体の働きかけで2013年7月に市内の公園に設置された。これを受けて在米日本人団体「歴史の真…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです