メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民進

路線定まらず続く…結党1年 国会対応や選挙手探り

民進党大会であいさつする蓮舫代表=東京都港区で2017年3月12日、徳野仁子撮影

 民進党は27日、結党から1年を迎えた。「野党勢力を結集し、政権を担える政党をつくる」(結党宣言)を目標に掲げたが、国会対応や選挙戦術で路線は定まらない。夏の東京都議選に向け、蓮舫代表は試練にさらされている。

 「私たちは対案を作ってしっかりと提案しているが、今の政権は耳を貸そうとしない」。蓮舫代表は27日昼、東京・有楽町で街頭演説し、給付型奨学金制度などを挙げて安倍政権を批判した。ただ、雨の中…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです