メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国検察

30日深夜に可否判断 朴氏の逮捕状請求

 【ソウル米村耕一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入に関連する収賄や職権乱用などの疑惑を捜査する検察当局は27日、朴氏に対する逮捕状をソウル中央地裁に請求した。地裁は30日午前10時半(日本時間同)から逮捕の可否を審議する。判断を下すのは30日深夜から31日未明となる見通しだ。

 30日の審査には通常、容疑を受ける本人が裁判所で自らの立場を説明するが、朴氏側が出席するかどうかは不明だ。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  4. 駆け込んだ交番内でわいせつ被害 当時、警官不在 男は逃走 東京・葛飾

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです