特集

核兵器禁止条約

核兵器開発などを初めて全面的に禁じる核兵器禁止条約が1月22日に発効しました。核軍縮の前進につながるか注目されています。

特集一覧

核兵器禁止条約

サーローさん「母国に裏切られた」 日本不参加を批判

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ニューヨーク竹内麻子】米ニューヨークの国連本部で開かれている核兵器禁止条約交渉会議で28日(現地時間)、広島で被爆したサーロー節子さん(85)=カナダ在住=が自身の体験を語り、各国の代表から大きな拍手が送られた。「ずっと語り続けるのは苦しいことだった。やっと世界の理解がここまで到達した」と語った。一方、同会議に不参加を表明した日本政府を「悲しい以上に怒りを感じる」と強く非難した。

 サーローさんは13歳の時、爆心地から約1・8キロの学徒動員先で被爆。スピーチでは「一番に思い出すのは被爆後まもなく4歳で死んだおいだ。皮膚が垂れ下がり、誰か分からないほど変わり果てた姿だった」と語った。

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文723文字)

【核兵器禁止条約】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集