メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

調布墜落

無許可で客乗せ報酬 会社社長ら書類送検

小型機の墜落現場で検証する警察官ら=東京都調布市で2015年7月28日午後2時44分、本社ヘリから撮影

 東京都調布市で2015年7月、5人乗り小型機が住宅街に墜落し8人が死傷した事故で、警視庁調布署捜査本部は29日、機体を管理していた「日本エアロテック」(調布市)が無許可で航空運送事業を行っていたとして、小山純二社長(63)と営業担当の幹部(53)、事故で死亡した川村泰史機長(当時36歳)を航空法違反容疑で書類送検した。

 書類送検容疑は、13年1月から事故当日の7月26日まで計7回、国の許可を受けずに川村機長操縦の小型…

この記事は有料記事です。

残り1100文字(全文1311文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  3. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  4. 余録 「古着屋が袖口で知る左きき」…

  5. リツイートは「賛同」? 橋下氏・岩上氏の訴訟 指先一つで名誉毀損に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです