那須雪崩

NPO法人理事「雪崩発生しやすい典型的地形」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
雪崩が発生したと推測される地点と、生徒らが被災したとみられる大まかな地点
雪崩が発生したと推測される地点と、生徒らが被災したとみられる大まかな地点

現地調査した「日本雪崩ネットワーク」の出川あずさ氏

 栃木県那須町で起きた雪崩で県立高校生ら8人が死亡した事故で、28日に現地調査したNPO法人「日本雪崩ネットワーク」(横浜市)の出川あずさ理事は「現場は傾斜が30度以上あり、大きな木も少なく、雪崩が発生しやすい典型的な地形だった」と語った。

 雪崩の痕跡自体はその後に降った雪ではっ…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文292文字)

あわせて読みたい

注目の特集