メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ISS

金井宇宙飛行士「不安ない」 10月から半年滞在

インタビューに答える宇宙飛行士の金井宣茂さん=2017年3月28日、藤井太郎撮影

 10月から約半年間、国際宇宙ステーション(ISS)での滞在を予定している金井宣茂(のりしげ)宇宙飛行士(40)が28日、毎日新聞の取材に応じ、「仕事に関して不安はない」と穏やかな表情で語った。一足先に初飛行を終えた同期の油井亀美也(47)、大西卓哉(41)両飛行士から宇宙生活のコツも教わったそうで、待ちに待った初飛行へ準備は万全のようだ。【聞き手・阿部周一】

 --一時帰国の目的は?

 主に地上管制チームとの打ち合わせです。普段は米ヒューストンとモスクワ郊外「星の街」での訓練ばかりで、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の担当者と顔を合わせる機会が少ないので貴重です。日中もアフターファイブも一緒に過ごし、人間関係を作っています。

この記事は有料記事です。

残り2250文字(全文2565文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  2. 少人数学級の導入 財政審は否定的「効果はないか、あっても小さい」

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです