メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西電力

残業代17億円未払い 2年間1万3000人分

 関西電力は30日、昨年末までの2年間で全従業員の約6割に当たる約1万2900人に対し、計約16億9900万円の残業代を支払っていなかったと発表した。関電は昨年自殺した管理職が過労死と認定されており、労働基準監督署が勤務実態の調査や労働時間を適正化する対策を求めていた。関電は30日午後、労基署に報告し、4月20日に未払い賃金を支払う。

 勤務実態の調査は、全事業所の全従業員約2万2400人が対象で、昨年末までの2年間分の勤務について調…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 大津市長選、元滋賀県議の佐藤健司氏が初当選 反現職の自民系新人

  4. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  5. 卓球全日本・波乱の結果 東京五輪代表5選手はなぜ勝てなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです