メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いきもの便り

鳥羽水族館 ダイオウグソクムシ、少しずつ行動を解明 /三重

 「へんな生きもの研究所」というコーナーで一番の人気者は、メキシコ湾の深海にすむダイオウグソクムシでしょう。2007年の飼育開始当時、スタッフの誰もが実物を見るのさえ初めてでした。飼育や行動に関する情報がほとんどない中、水槽の中で置物のように1週間以上もまったく動かないこともあるなど、他の生物と勝手…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 慶大野球部員を逮捕 持続化給付金100万円詐取の疑い 島根県警

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 特集ワイド 二階派で活動2年、自民入り目指す細野豪志氏 批判されても私は違う道 安保政策は一致、人間関係には苦慮

  5. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです