メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

謎の穴

落雷?隕石落下?…麦畑にぽっかり 青森・つがる

「謎の穴」の前で手を広げる小田桐賢一さん=青森県つがる市稲垣町福富で2017年3月29日午後1時54分、一宮俊介撮影

 青森県つがる市の麦畑に大きな穴が出現し、のどかな町が沸いている。穴の周りが盛り上がるなど衝撃を受けてできたように見えるため、落雷説や隕石(いんせき)落下説など侃々諤々(かんかんがくがく)で、警察も調査に乗り出す騒ぎとなった。

 畑を所有する小田桐賢一さん(48)の父親が今月上旬、一面雪に覆われていた…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです