メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

謎の穴

落雷?隕石落下?…麦畑にぽっかり 青森・つがる

「謎の穴」の前で手を広げる小田桐賢一さん=青森県つがる市稲垣町福富で2017年3月29日午後1時54分、一宮俊介撮影

 青森県つがる市の麦畑に大きな穴が出現し、のどかな町が沸いている。穴の周りが盛り上がるなど衝撃を受けてできたように見えるため、落雷説や隕石(いんせき)落下説など侃々諤々(かんかんがくがく)で、警察も調査に乗り出す騒ぎとなった。

 畑を所有する小田桐賢一さん(48)の父親が今月上旬、一面雪に覆われていた…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです