メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

謎の穴

落雷?隕石落下?…麦畑にぽっかり 青森・つがる

「謎の穴」の前で手を広げる小田桐賢一さん=青森県つがる市稲垣町福富で2017年3月29日午後1時54分、一宮俊介撮影

 青森県つがる市の麦畑に大きな穴が出現し、のどかな町が沸いている。穴の周りが盛り上がるなど衝撃を受けてできたように見えるため、落雷説や隕石(いんせき)落下説など侃々諤々(かんかんがくがく)で、警察も調査に乗り出す騒ぎとなった。

 畑を所有する小田桐賢一さん(48)の父親が今月上旬、一面雪に覆われていた…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです