メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
那須雪崩

歩行訓練「絶対安全と判断」…講習会責任者会見

記者会見で一礼する(左から)栃木県高校体育連盟の橋本健一会長、大田原高の植木洋一校長、県高体連登山専門部の猪瀬修一委員長=栃木県庁で2017年3月29日午後7時6分、宮武祐希撮影

 栃木県那須町のスキー場付近で発生した雪崩で、「春山登山」講習会に参加していた県立大田原高山岳部の生徒ら8人が死亡した事故で、主催した栃木県高校体育連盟の登山専門部委員長で現場の責任者だった同校の猪瀬修一教諭(50)が29日、県庁で記者会見した。悪天候のため登山の実技講習を中止しながら歩行訓練を実施したことについて「絶対安全だと判断して訓練に入…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです