メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

基地周辺の商店街。「基地内」との価格競争にどう対応するかが課題だ=三沢市内で

 週末、米軍三沢基地(三沢市)内にあるスーパー「カミサリー」は多くの米軍関係者の買い物客でにぎわっていた。カートの中は大量の外国産の輸入商品。米軍関係者以外は買い物できないため、買い物客は証明書を提示して商品をレジに通す。若い日本人従業員は「ここの商品は免税だから安い。米軍関係者に頼んで代わりに購入してもらう三沢市民もいるほど」と話す。

 基地内にはカミサリーのほか、酒類や生活用品を販売する売店がいくつかある。日米地位協定第15条によっ…

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです