安保関連法

違憲訴訟「第2陣」 原告93人追加提訴 長崎地裁 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安全保障関連法は憲法違反として、被爆者らが起こした長崎地裁での集団訴訟で、「第2陣」となる原告93人が30日、追加提訴した。元自衛官や牧師、佐世保市の基地周辺住民らで、原告は計約210人となった。

 第1陣は被爆者や被爆2世らが原告となり、昨年6月に提訴し、同地裁で係争中。訴訟では、集団的自衛権の行使を容認した安保法は憲法違反で、平和的生存権…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

あわせて読みたい

注目の特集