メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネットウオッチ

「フェイクニュース」元年 「エープリルフール」広告は?

昨年4月1日に日産自動車などが配信した企画広告の動画の一コマ(同社提供)

 <net watch>

明らかにうそ前面/「一瞬信じる」妙味失う

 1年に1度、うそが許される4月1日のエープリルフール。各企業は「楽しいうそ」の企画広告を配信して消費者の関心を集めてきた。一方、昨年の米大統領選では事実をゆがめて相手候補をおとしめる「フェイク(偽)ニュース」が問題化した。ネット上の情報が「真実かどうか」に世論が敏感になった今年、4月1日の企画広告はどうなるのだろうか。【大村健一】

 企画広告が注目されたのは1990年、東京都内の遊園地「豊島園」の「史上最低の遊園地。」という新聞広…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1090文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです