メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセスランキング

3月の読者投稿から 「お母さん、子供たちは立派に大人になりましたよ」

 毎日新聞には読者の皆さんからの投稿を受け付けるさまざまなコーナーがあります。3月に掲載された投稿の中からアクセス数が多く、反響の大きかったものを紹介します。

 「人生相談 ギャンブル依存抜けさせたい」(20日)は、ギャンブル依存症の37歳の息子についての母親の相談です。息子は嫁と子を持ちながら、親にうそをついてまでも金を貸してくれとせがみます。作家の高橋源一郎さんは「ギャンブル依存症の経験者としてお答えします」と前置きした上で、ギャンブルの魅力を「徹底的に負けること」と指摘します。「負けて死に近いところまで行き、ぎりぎりのところで死から生に戻ってくる。その、一回一回の激しい感情の揺り戻し」が「深く人間の感情を揺さぶる」と言います。高橋さんは解決策として、嫁との離婚と養育費の給料からの天引きをアドバイスします。そして、「両親であるあなた方も息子に金を貸してはいけません」とも。それでも「彼はあらゆるところから金を借り、ついには会社の金を使いこんででも、ギャンブルをしつづけるでしょう」と予測します。息子は全てを失うかもしれませんが、「その慟哭(どうこく)、社会的死だけが、ギャンブルという死の情動から逃れるチャンスを彼に与えることができるのだと思います」と結びます。SNSでの反響は大きく、「すごい内容」「回答の内容は深く、厳しい」といったツイートが見られました。

 「女の気持ち 妊娠は罪なのか」(16日)は母でもある28歳の医師からの投稿です。医師は「日本ほど妊娠を喜ばれない国はあるだろうか」と切り出します。妊娠しながら医局で働いた経験を「おなかが張っても無理を言えず、意地で毎日過ごしていたように思う」と振り返ります。子供が生まれ、生活にも余裕が出てきた頃、後輩から「妊娠してしまった」と相談されました。後輩は周囲にどんな顔をされるのか、「不安で仕方がない様子」でした。しかし、後輩は28歳。1人目を産むのに平均的な年齢です。医師は思います。「キャリアを取るのか、子供を産むのか二者択一なんてあまりにもおかしい」と。そして、「どうか、おめでとうと言ってあげる職場に、おめでとうと言ってあげられる日本になってほしいと切に願う」のです。

 「男の気持ち 古里」(7日)を投稿したのは68歳の男性。「三十数年来の友人は少年野球の指導者で大のプロ野球ファン」ですが、高校野球には見向きもしませんでした。しかし、男性は昨年の選抜大会の開催中、駅の大型テレビの前で、対戦校の古里紹介を食い入るように見つめている友人の姿を目にします。声をかけた男性に友人は「捨てたはず」とつぶやきました。目には光るものがありました。後日、奥さんから、あの時見ていた出場校の古里が、友人の生まれ育った地であることを知らされ、気付きました。「(友人が)捨てたのは古里だと」。今しみじみと思います。「今年の大会の幕が下りると一周忌が巡ってくる。今、友はあの日、思いをはせた古里を向いて眠っている」。

 「みんなの広場 子供たちの成長に感謝」(26日)には、3月末で定年退職を迎えるバス運転士の万感の思いが込められています。17年前に病気で妻を亡くし、当時小学生、中学生、高校生の3人の息子を男手一つで育ててきた男性。「不規則な勤務で、子供たちには食事をはじめ生活面で大変不便をかけながら年月が過ぎました」と振り返ります。先日、乗務中に起きたある出来事に男性は涙しました。運転するバスに子供たち3人が乗車してきたのです。最後の仕事を見て、感謝の気持ちを伝えたく、長男が提案したといいます。男性は子供たちの成長に感謝すると共に、亡き妻にこう報告しました。「お母さん、子供たちは立派に大人になりましたよ」。

人生相談 ギャンブル依存抜けさせたい=回答者・高橋源一郎

http://mainichi.jp/articles/20170320/ddm/013/070/016000c

女の気持ち 妊娠は罪なのか

http://mainichi.jp/articles/20170316/ddm/013/070/023000c

男の気持ち 古里

http://mainichi.jp/articles/20170307/ddp/013/070/003000c

みんなの広場 子供たちの成長に感謝

http://mainichi.jp/articles/20170326/ddm/005/070/008000c

あなたも日ごろ接するニュースや暮らしの中で感じたことを文章にして、投稿してみませんか。投稿フォームは以下のページです。

http://mainichi.jp/contribution/

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです