メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授
国内居住外国人

差別発言「受けた」3割…法務省調査

過去5年間に日本で外国人を理由に差別的なことを言われた経験

 法務省は31日、国内に住む外国人を対象にした差別に関する実態調査の結果を公表した。過去5年間に日本で外国人を理由に侮辱されるなどの差別的な発言を受けた経験のある人は全体の29.8%。また、日本で住居を探した経験のある人のうち、外国人を理由に入居を断られた経験がある人は39.3%だった。外国人差別の国の実態調査は初めて。同省は結果を分析し、人権政策に反映させる。

 調査は昨年11~12月、18歳以上の中長期の在留資格を持つ外国人や在日韓国・朝鮮人などの特別永住者ら1万8500人を対象とし、4252人が回答した。東京都港区、札幌市、横浜市、名古屋市、大阪市、福岡市など全国37自治体と協力して実施。回答者の国籍・出身地域別は最多が中国32.5%(1382人)で、韓国22.1%(941人)、フィリピン6.7%(285人)と続いた。

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです