パワハラ

殴る蹴る、暴言2時間…自殺 ヤマト運輸提訴

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ヤマト運輸(東京都中央区)の長野県内の営業所で40代の男性従業員が自殺したのは上司によるパワーハラスメントが原因だとして、遺族が会社と上司に計約9500万円の損害賠償を求めて長野地裁に提訴したことが30日、分かった。提訴は2月28日付。

 訴えでは、ドライバーなどを務めていた男性が2012年秋以降、上…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

ニュース特集