メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

豊川悦司さん 元原発作業員役に「演じる責任痛感」

映画「ブルーハーツが聴こえる」に出演する豊川悦司さん=米田堅持撮影

「ブルーハーツが聴こえる」 8日公開

 1980年代後半から90年代前半に活躍したロックバンド「THE BLUE HEARTS」。彼らの曲をテーマにした映画「ブルーハーツが聴こえる」が8日から公開される。主要キャストとして、作品の中で福島原発の元作業員を演じた豊川悦司さんに、東日本大震災に対する思いなどを語ってもらった。【小松やしほ】

この記事は有料記事です。

残り1809文字(全文1976文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです