メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本県

イグサで作った食べられる箸を開発

イグサから作られた食べられる箸=熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会提供

 熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会は31日、畳の原料となるイグサを原料に使った食べられる箸を開発したと発表した。東京都内2店舗と熊本県内1店舗の料理店で提供する。

 食べられる箸は、和室の減少や外国産の台頭で苦境に陥っている国産イグサをPRしようと、国内シェア9割を超える熊本県八代地域のイグサ農家でつくる同連絡協議会が企画した。有機栽培した食…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 大津保育園児死亡事故、直進の女性不起訴 大津地検「刑事責任を問える過失は認めがたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです